専業主婦にはもどれない

収入1000万から失業そして500万の生活へ

今が一番幸せな時

コロナワクチンの3回目摂取をしてから

副反応で10日間苦しんでおりました

頭痛 倦怠感 他

ここ数日でやっと落ち着いてきました

 

やはり健康が一番だと身にしみて感じます

 

体調が悪いと 何も手につかないし

だるくて横になってばかり

思考も鈍り 時間だけが過ぎて行きました

 

そして あっという間に5月も下旬になるというのに

相変わらず 夫は面接の声がかからず

他の仕事を探しています

 

私は先月 定期的に診てもらっている

かかりつけ医にお薬の処方でクリニックを受診しました

 

この先生はパニック症状があった時からお世話になっています

今はパニック症の症状がほとんどないので

半年に1度 念のため安定剤などを出してもらっています

 

そこで 先生と色んなお話をしました

 

私は仕事が楽しくて充実していること

8月末で夫が失業してしまうので不安であること

失業した場合の子供の大学の進学費が払えるかどうか心配なことなどなど

 

その時に先生がおっしゃたことは.....

 

“旦那さんが失業しても しばらくは失業保険がもらえます

こだわらなければ 仕事はいくらでもある

お子さんの大学費用も

今 本当に進学して大学に行きたいという意欲があるなら

奨学金を利用できます

実際に生活保護を受けていても

進学している子供たちもいるのですから

 

人の事や まだ来ない先の事ばかり考えて

不安になるのはもったいない

今を大事にしてください

旦那さんが一緒に悩んでと言われましたか

人の事ばかりで 自分の事は後回しになっていませんか”

 

と言われました

 

きわめつけは

 

私が

 

“自分の事では悩まないのに

家族の事で悩まされている”

 

と言った時

 

先生に

“他人の事を考えるのは楽なんです

自分の事をもっと考えて

自分の人生を生きてください”

 

と言われました

 

それは本当に納得

 

自分でもそこはわかっているつもりでいました

夫は夫

私は私

ところが 夫の失業で一緒に不安になり

自分が悩んでいたのです

 

そこへ意識を向けるのではなく

私ができる事 したい事は何なのか

を考えるべきだと気付きました

 

今日は穏やかな日曜日の午後を

子供と一緒に過ごしています

 

特別な事は何もない

いつもの日曜日

 

十分だと感じます

幸せだと感じます

 

こんな日が続くといいなと

心から願っています

 

自分の事をしっかり考えて

次の第一歩を踏み出したいと思います