専業主婦にはもどれない

収入1000万から失業そして500万の生活へ

Introduction

スポンサーリンク

 

f:id:camellia48:20210829102845j:plain

 


2020年 新年を迎え

 

気持ちも新たに ブログを書く事にしました

 

40代後半になり 

いろんな事があったと振り返ってみます

 

主人の失業  大切な人との死別 パニック症など .....

 

今の時代に 直面する 数々の事を 経験してきました

 

こう書き出してみると 大変な事ばかりと感じてしまいますが

 

楽しい事も たくさんありました

 

子供が生まれ 

子育ての中から 

人として成長をさせてもらい

ともに過ごす時間がなんと愛おしく幸せなことか

 

主人が失業するまでは 収入約1000万程あり

長い間(約10年)余裕のある暮らしをさせてもらいました

と言っても

贅沢三昧の生活を送ってきたわけでは決してありません

 

“1000万円”とは言っても

たくさん税金で持っていかれますし

貯蓄意識が高くないと

ほとんど手元に残らないのが現実です

我が家が実際そうです

 

失業に備えることなく

余裕のある生活に慣れきってしまっていたことは

反省すべきだと実感しています

 

もう少し危機管理を徹底していれば

もう少し貯蓄があり

不安になることもなかったと思います

 

主人の失業時には失業保険を受給しました

収入が多かったので

後に請求が来る 税金を払うのも大変でした

 

幸いにも再就職できましたが任期付きで

あと2年ほどで任期が切れます

つまり 今も就活をしている状態です

 

私は専業主婦からパートタイマーとなり

十数年ぶりに社会復帰しました

 

これが私の転機となっています

 

働く場所があるって素晴らしい

好きな職種ですし

人と接することができる

パート代は10万円にも満たないですが

家計の足しになっているのは事実

 

人生は1度きり

 

これからの私の人生 

幸せだったと思えるものにしたい

 

そう強く感じるようになりました

 

そして 今 

私が乗り越えなくてはならない物事があります

 

それを一つ一つ クリアし 

悔いのない日々を

送っていきたいと思います