専業主婦にはもどれない

収入1000万から失業そして500万の生活へ

家計簿アプリから見えた赤字額

スポンサーリンク

f:id:camellia48:20200816151851j:plain

 

私は “Zaim” という家計簿アプリを使っています。

 

こちらを選んだのは 

 

シンプルで使いやすい

 

との評価が高かったからです

 

ただ 私の場合

 

記録するだけ

 

の日々でした

 

そして

この7ヶ月を振り返り

分析したところ

恐ろしいことになっていたのです

 

 

収入

支出

収支

1月

¥260,000

¥403,250

-¥143,250

2月

¥260,000

¥364,104

-¥104,104

3月

¥260,000

¥358,277

-¥98,277

4月

¥260,000

¥363,729

-¥103,729

5月

¥260,000

¥402,350

-¥142,350

6月

¥260,000

¥415,223

-¥155,223

7月

¥260,000

¥397,468

-¥137,468

  

 

ご覧のとおり

毎月約10万円以上の赤字額です

 

こちらは

預金口座から赤字を補填しています

 

これでは

預金がいくらあっても足りません

 

そこで

徹底的に家計にメスを入れることにしました

 

収入は毎月若干の変動があるので

平均的な数字の260,000円としています

 

これに

単身赴任中の主人の生活費は含まれていません

 

まず

いくら毎月赤字なのかを

客観的に見るために記しました

 

次回はその赤字の中身を

見ていきたいと思います