専業主婦にはもどれない

収入1000万から失業そして500万の生活へ

2022年1月 家計簿

スポンサーリンク

f:id:camellia48:20220201195333j:plain


今日から2月

1月の収支額が決まりましたので確認したいと思います

 

収 入 ¥355,000

支 出 ¥360,000

赤字額   ¥5,000

 

支出内訳

◎食費&日用品  ¥93,000

◎公共料金    ¥17,000

◎通信費     ¥27,000

◎車・交通費   ¥35,000

◎医療費・保険  ¥22,000

◎教育費     ¥40,000

◎美容・その他  ¥14,000

◎特別支出    ¥12,000

◉先取り(教育費) ¥100,000

 

※先取り預金も支出にしています

 

赤字ではありますがこれは先取りしているので仕方ありません

当初目標の月額¥270,000はクリアしていることになります

 

どうしてここまで出来たのかは

学費が一番大きいです

 

今まで10万円近く払っていたのが

私立高校就学支援金がいただけるので

約50,000円ほど補助があることと

進級して修学旅行積立金がなくなることが原因です

実際 先月口座から引き落とされた額は

約¥40,000でした

就学支援金を全額子供の口座へ入金と

給与が上がった分の¥50,000を

同じく子供の口座へ入金しました

 

 

〜食費〜

1月の食費は約¥80,000でした

以前

食費1ヶ月¥40,000を掲げていましたが

どうやっても厳しくストレスになるので

¥50,000に引き上げてみたのですが

それでも¥30,000オーバーとなっています

 

そこで先月から

趣向を変えてみました

 

①献立(自分が作れる料理)をリストアップ

日々の食事を管理

  ⬇︎

②それに伴う食材をチェック

  ⬇︎

③買い物(週2回)

 

 

コロナもパンデミック状態で

買い物もできることなら行きたくないのが本音です

 

週2回で収められるように

きちんと計画を立てることが大切だと感じています

 

〜特別支出〜

◎2月のバレンタインチョコレートを購入しました

主人と子供のもの

あと子供の友チョコ ¥7,500

◎家電       ¥4,500

家電はトースターとヘアドライヤーです

13年もののトースターが危なくなったのと

ヘアドライヤーのコード部分が切れていてこちらも危なかったので買い換えました

 

こちらはauポイントを使用してかなりお得に買えたので次の機会に書き記そうと思います

 

さて

1月もたくさんお金を使ってしまいましたが

決して無駄遣いはしていません

 

今月も始まったばかり

楽しく しっかりと家計管理をしていこうと思います